着物 売る

祖母や母親、親戚のおばが亡くなった後、必要になるのが遺品整理

生前に大切にしていたものや、思い出が詰まって大事にしていたもの。
使えるものもあるけれど、処分しないといけないものも出てきます。

遺品整理のときに処分に困るのは、着物です。
着物は思い出が詰まっているし、大事に使われて収納されています。
振り返ると、思い出を聞きながら生前整理しておけばよかったなと思います。

いつでも着ることができるように丁寧に保管されているのを捨てるのも気が引けます。

かといって、その着物を着るかというと、サイズが合わなかったり、すでに自分が持っている場合もあったり、収納する場所がなかったり。

おさがりで使うにも、現実難しい場合があります。

処分するには、捨てる譲る売るの3パターンが考えられます。

思い出もあるし、高価なものなので、捨てるのはできれば避けたい。

譲るとしても、貰い手を探す必要があるけど、当てがない場合もあるし、探すにも気力と時間が必要になります。

となると、売るというのが妥当な選択かと思います。

 

着物の価値を評価して買取してほしい

着物を売るには以下の方法があります。
着物は作家物や伝統的な染め物なのか、正絹(絹100%)なのか、シミや汚れの有無によって価値や買取価格が大きく異なってきます。

洋服と異なり、着物の鑑定ができる専門家に見てもらうのが、着物にとってもいいことではないでしょうか。

 

・リサイクルショップ
大量に引き取ってもらえるので便利ですが、着物の価値がわかる人が値をつけるわけではないので、ほとんど値が付かないです。

捨てるよりは誰かに使ってもらえるという点ではいいですが、少しさびしい気がします。

また、自分でリサイクルショップまで運ぶ手間もあるので、着物が大量にある場合は面倒になるかもしれません。


・質屋
リサイクルショップと似ていますが、ブランド品や骨董品も扱っているので、ある程度の査定結果は期待できます。
ただ、着物の専門家ではないので、高値で買い取ってもらえるかはわからないです。


・ネットオークション
加賀友禅や西陣織など、自分が着物のブランドや価値がわかるなら高値で売れる可能性があります。
着物について詳しくないのであれば、かなりいいものであってもアピールできず、そこそこの値に落ち着く気がします。
また、オークションにアップしても売れるとは限りません。


・宅配買取
着物の専門業者に宅急便で送り、査定してもらってから買取りとなります。
着物の専門家が査定するので、高額の値段で買い取ってもらえる可能性が高くなります。
お店に持ち込む手間がかからないのもいいです。

宅配の準備の手間はかかるのと、宅配の場合は査定についての問い合わせや変更などがしにくいという点があります。


・出張買取
お店に持って行ったり、宅配で送るという手間が不要
着物の専門家が家まで来てくれて、その場で査定してくれます。
他の方法に比べて、高値で売れるようです。

気になることがあればすぐ聞くことができるので、すぐ疑問解消ができます。

 

着物以外の遺品整理をする手間や役所などでの手続きをすることを考えると、出張買取がおすすめです。

着物の出張買取なら、バイセルがオススメです。

満足価格!着物買取【バイセル】

 

バイセルなら無料で出張査定、その場で現金化


バイセルのいいところは、無料で出張査定してくれて、価格に納得したらその場で現金化できることです。

 

着物の鑑定士が家まで来てくれて査定してくれるので、気になることがあれば相談できるので安心です。

査定したからと言って必ずしも売らないといけないわけでもないので、査定結果に納得したら売ればいいんです。


遺品整理していると出てきた着物がどれほどの価値があるものか知るためにバイセルを利用するというのでもいいかなと思います。

処分に迷っている着物がある場合は、バイセルに連絡してみてはいかがでしょうか。

満足価格!着物買取【バイセル】

© 2019 着物買取 rss